ホームページ 注意事項 新規作成 管理室 アクセス 02049
和歌山県立医科大学 医学部 生理学第2講座 教授 前田正信

日時: 2008.10.17 19:48

[分野・研究室名称] 和歌山県立医科大学・医学部・生理学第2講座(大学院・医学研究科・構造機能医学専攻・形態機能医学領域・統合分子生理学)教授 前田正信
[研究内容紹介] 主として分子生物学を生理学の中に応用した研究を行なおうとしている。統合機能を研究していてもその分子機構にも考えが及ぶ、分子機構を研究していてもそれがどういう統合機能を発揮するかも考える。「統合から分子を見る目」「分子から統合を見る目」の両方の幅広さをもった研究を目標として研究を行っている。そして、脳へのタンパク質や遺伝子導入による様々な病気のタンパク質治療といった夢を追っている。具体的には、1.中枢性循環調節の研究:様々な新規ペプチドを脳へ微量注入することによる循環変化の観察、2.脳・心臓へタンパク質を導入した時の生体機能の変化の観察、3.本態性高血圧のメカニズム、4.概日リズムと肥満、等。
[国際学会主催]  Satellite Symposium of the 5th Congress of theInternational Society for Autonomic Neuroscience (ISAN 2007) --- NewInsights into Central Control Mechanisms of Circulation ---会長(2007年10月3日)、於 ホテルグランヴィア和歌山
[代表研究成果] 
1. 前田正信(監訳)Siegel A, Sapru HN(著):エッセンシャル神経科学、丸善, 2008, 574頁
2. Maeda M, et al. (Guest Editors) :Special Issue “New Insights into Central Control Mechanisms of Circulation” Autonomic Neuroscience: Basic & Clinical, 2008. in press
3. Maeda M, et al.: The Sympathoexcitatory Pathway from the CVL to the RVL for Controlling Brain Vessels. Tzu Chi Ned J, 2008, in press (Invited Review)
4. Maeda M: Chapter 11, Regulation of local blood flows by the cardiovascular center and new strategy for central regulation of circulation. In Central mechanisms of cardiovascular regulation. Transworld Research Network, India, 2007, pp. 173-193. (Invited paper, Review book)
5. その他、原著多数。
[大学院生へのメッセージ] 研究を好きになり、研究に情熱を持ち、研究室で汗を流し、努力すれば将来は明るい。
[研究室訪問について] 訪問予約要、メール: masanobu@wakayama-med.ac.jpまたは電話: 073-441-0623
[大学院生の修学・就労について] 社会人大学院生は修士課程も博士課程も可能(2名在籍中)。アルバイトは研究に支障がでない程度で可能。
[分野ホームページアドレス]
http://www.wakayama-med.ac.jp/dept/igakubu/160414/index.html
http://www.wakayama-med.ac.jp/english/english/syozoku/seiri2/Physiology2.html
http://read.jst.go.jp/, http://read.jst.go.jp/index_e.html
[連絡先メールアドレス:担当] masanobu@wakayama-med.ac.jp:前田正信
[その他] 一生懸命努力しない人間に、人生の本当の喜び・幸福感は得られない。
トピック一覧

10. 奈良先端科学技術大学院大学 凝縮系物性学 大門 寛
9. 京都教育大学大学院教育学研究科理科教育専修物理教育分野沖花研究室
8. 京都府立大学大学院生命環境科学研究科遺伝子工学研究室 教授 佐藤茂
7. 和歌山県立医科大学 医学部 生理学第2講座 教授 前田正信
5. 信州大学大学院 教育学研究科(兼任 医学研究科) 教授 寺沢宏次
4. 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 分子細胞生物学分野 教授 澁谷浩司
3. 名古屋大学大学院・生命農学研究科・生命共生学分野 高倍鉄子 教授
2. 千葉大学大学院園芸学研究科 果樹研究室 教授 近藤 悟 
1. 研究室紹介について
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC SCRiPT All rights reserved.