ホームページ 注意事項 新規作成 管理室 アクセス 01409
千葉大学大学院園芸学研究科 果樹研究室 教授 近藤 悟 

日時: 2008.10.06 18:29

[分野・研究室名称]  千葉大学大学院園芸学研究科 果樹研究室 教授 近藤 悟 
[研究内容紹介]
1:果実の発育(細胞壁崩壊、着色色素アントシアニン合成、香気成分合成など)における生理活性物質の役割、とくに成熟制御に関わるアブシシン酸、ジャスモン酸、エチレンのクロストークの解析を、ガスクロマトグラフィーマススペクトロメトリー(GC/MS)などの機器分析、生理活性物質代謝酵素の遺伝子の発現解析の面から研究している。
2:低温、乾燥、高塩、紫外線など環境ストレスが、果樹および果実の生理活性物質および活性酸素(フリーラジカル)産生の動態に及ぼす影響を検討している。
3:果樹の花芽分化誘導に関連する生理活性物質の動態の解析を高速液体クロマトグラフィーマススペクトロメトリー(LC/MS)など機器分析を通じて解析している。さらに、花芽形成関連遺伝子の発現への影響を解析する。
4:果実の機能性(抗酸化活性)および抗酸化物質(ポリフェノール、カロテノイド、ビタミン等)の産生と環境要因の関わりを検討している。

[代表研究成果] 
1) Ziosi, V., S. Kondo, G. Costa, and P. Torrigiani. Jasmonate-induced transcriptional changes suggest a negative interference with thr ripening syndrome in peach fruit. J. Exp. Bot. 59:563-573.2008.
2) Kondo, S. Chilling-related browning of rambutan. Stewart Postharvest Review. 6.2:1-7. Online ISSN: 1945-9656. 2007.
3) Yoshikawa, H. C. Honda and S. Kondo. Effect of low-temperature stress on abscisic acid, jasmonates, and polyamines in apples. Plant Growth Regul. 52: 199-206. 2007. 
4) Kondo, S., H. Yamada, and S. Setha. Effects of jamonates differed at fruit ripening stages on 1-aminocyclopropane-1-carboxylate (ACC) synthase and ACC oxidase gene expression in pears. J. Amer. Soc. Hort. Sci. 132: 120-125. 2007.
5) Kondo, S., Isuzugawa, L. Kobayashi, and J. Mattheis. 2006. Aroma volatile emission and expression of 1-aminocyclopropane-1-caboxylate (ACC) synthase and ACC oxidase genes in pears treated with 2,4-DP. Postharvest Biol. Technol. 41: 22-31.

[大学院生へのメッセージ]
 本研究室では果樹の栽培生理に関する研究を、生理活性物質との関連を主体に、GC/MSおよびLC/MS等の分析機器および遺伝子発現による解析から行っています。大学院生は実験圃場での栽培、実験室での解析に日々がんばっています。千葉大学大学院園芸学研究科はJR日暮里駅から25分のJR常磐線、東京メトロ千代田線、および新京成線の松戸駅から徒歩15分の場所にあります。

[研究室訪問について] メール等であらかじめ連絡の上、お越しください。

[大学院生の修学・就労について] 本研究室では社会人大学院生も受け入れています。
[分野ホームページアドレス]  http://www.chiba-u.ac.jp/
[連絡先メールアドレス] s-kondo@faculty.chiba-u.jp

10/6 2008
トピック一覧

10. 奈良先端科学技術大学院大学 凝縮系物性学 大門 寛
9. 京都教育大学大学院教育学研究科理科教育専修物理教育分野沖花研究室
8. 京都府立大学大学院生命環境科学研究科遺伝子工学研究室 教授 佐藤茂
7. 和歌山県立医科大学 医学部 生理学第2講座 教授 前田正信
5. 信州大学大学院 教育学研究科(兼任 医学研究科) 教授 寺沢宏次
4. 東京医科歯科大学 難治疾患研究所 分子細胞生物学分野 教授 澁谷浩司
3. 名古屋大学大学院・生命農学研究科・生命共生学分野 高倍鉄子 教授
2. 千葉大学大学院園芸学研究科 果樹研究室 教授 近藤 悟 
1. 研究室紹介について
Copyright (c) 2003-2007 SUPER SNC SCRiPT All rights reserved.